BLOG

ブログ書くのがめんどくさいと思った時こそチャンスだと思え!【めんどくさい=重要】

  1. HOME >
  2. BLOG >

ブログ書くのがめんどくさいと思った時こそチャンスだと思え!【めんどくさい=重要】

ブログを挫折しそうな人「ブログを始めて数ヶ月経ちました。アクセスも少ないし、収益を出ないしでやる気が出ず、だんだんとブログを運営するのがめんどくさくなってきました。せっかく始めたので続けたいのですがこのめんどくさいを解消する対策方法ってありますか?」

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・ブログを書くのがめんどくさいと感じたら前進している証拠【ポジティブに考えよう】

・めんどくさいと感じるものほど重要な話

・ブログを書くのがめんどくさいと感じてしまう原因と解決策

・まとめ:めんどくさいを認めつつブログと向き合おう

 

ブログを書いていくと誰にでもめんどくさいと思う瞬間ってありますよね。

 

文章を書くのがめんどくさい、画像を入れるのがめんどくさい、そもそもブログ運営がめんどくさいといろいろな原因がありめんどくさいと感じると思います。

 

でも、せっかく始めたブログなのでこのまま終わるのも嫌だなと感じる部分もあるはずです。

 

そこで今回は、めんどくさいと感じる原因を理解しつつその解決方法を解説していきます。

 

それでは早速いきましょう。

 

ブログを書くのがめんどくさいと感じたら前進している証拠【ポジティブに考えよう】

まず、これを読んでいるあなたに知っていてほしい事実ですが、ブログを書くのがめんどくさいと感じていることこそがあなたが前に進んでいる証拠なんです。

 

考えてみると、ブログを始めた当初はわからないことだらけで調べながらもブログを解説して、先輩ブロガーの記事を参考にしながら何時間もかけてブログ記事を投稿していましたよね?

 

その時のあなたは「めんどくさいなあ、記事書くのだるいなあ」なんて考えていなかったはずです。

 

つまりあなたはブログを書くのがめんどくさいと感じれるまで成長できているんです!

 

まずはそう思えるとこまで来たんだという自分を褒めてみて下さい。

 

めんどくさいと感じている自分を認めつつもそう感じている自分を褒めるんです。

 

ここがとても重要でして、めんどくさいなと感じている自分をわかっていながら認めずに目を向けずにずっとダラダラと続けるのはよくありません。

 

そうするとブログを辞める道へ一歩前進しています。この記事を読んでいるあなたはブログを書くのがめんどくさいと感じつつもまだ続けたい気持ちがあるからこの記事を読んでいるはずです。

 

だったら、そう感じている自分を認めて下さい。そうすることで気持ちが少し楽になりますよ。

 

そして、めんどくさいなと感じている自分を褒めてあげて下さい。

 

ブログは自分との戦いなので、アクセスも収益化もできていないと「自分には才能がないのかな」と感じてしまう人が多いです。

 

でも自分だけは自分を褒めてあげないとどんどんやる気も削がれてしまいます。まずは自分だけは味方でいてあげましょう。

 

最初にマインド的なところから始まりましたが、とても重要なことですので意識してみて下さい。意識するだけでも変わりますので。

 

めんどくさいと感じるものほど重要な話

世の中にめんどくさいと感じることってブログ以外にもたくさんありますよね。

 

そのだいたいのめんどくさいことって重要なことが多いです。

 

例えば、学生でいうと宿題だったり、卒業論文であったり。会社員でいうと企画書の提案だったりと。

 

話をブログに戻していうなら、記事の投稿、画像の貼り付けなど。全ての人がめんどくさいと思うか別ですが、こういっためんどうだなあと感じることって大体が重要なことだったりします。

 

記事の投稿は読者の問題解決に重要ですし、画像の貼り付けはその記事を視覚だけでなく想像しやすいように読みやすくしてくれる効果だったり、色合いをくれるのでとても重要です。

 

 

役職でもそうです。係長、課長、部長、専務と役職が上がるにつれてめんどくさいことって増えて来ますよね?(自分は役員ではないですが、学生時代は生徒会長や部活の部長をやっていました。←会社役員と一緒にするな)

 

もう一度言いますがめんどくさいことって重要なんです。『めんどくさい=重要なこと』と考えることができるともう少し頑張ってみようと気持ちを切り替えることもできるのでぜひ試してみて下さい。

 

 

念のために言っておきますが、めんどくさくないことが重要ではないと言っているわけではないので勘違いをしないようお願いしますね。

 

 

ブログを書くのがめんどくさいと感じてしまう原因と解決策

ブログを書くのがめんどくさいと感じてしまうときとは

 

・ブログネタを考えるのがめんどくさい

・画像を貼るのがめんどくさい

・アクセスが増えないから書くのがめんどくさい

・ブログ以外にもやることがあるから書くのがめんどくさい

・やっている意味が感じられずめんどくさい

 

ブログネタを考えるのがめんどくさい

ブログを書こうと思ったときに、「どんなネタを書こうか」とブログネタを考えるのがめんどくさくなったりする。

 

つまり、書ける段階までまとめることができていないということになる。

 

でも、実はブログネタというのは簡単に見つけることができて別記事でも紹介しているキーワードツールを使えばブログネタもできて、キーワード選定も一緒にできます。

 

どんな悩みがあるのかもYahoo!知恵袋教えて!gooを利用すれば見つけることができます。

 

ブログ初心者「ブログネタがありません!」←ブログネタは無限大です。こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

画像を貼るのがめんどくさい

良質な記事を作る条件として、画像やイラストを貼ることは必須になってきます。

 

もしあなたが読者である場合、文字だらけの記事が並んでいたらどう感じるでしょうか?疲れませんか?

 

人間は文字だけの情報で想像しようとすると疲れてしまいます。そうなると読者のための記事とは言えないですよね?

 

そこに画像やイラストを貼るだけで、読者はイメージしやすくまた色合いも加わり視覚的にも読者のストレスが軽減されます。

 

始めの方で説明したように『めんどくさい=重要』なことなので、読者目線で記事を書こうと意識すれば画像やイラストの貼り付けをめんどうだと感じることは少なくなります。

 

【厳選】ブログに使えるおすすめのフリー画像サイトと注意点【有料も紹介】こちらの記事でブログに使える画像やイラストサイトを紹介しています。

 

簡単に検索ができ自分のイメージに合う画像やイラストをすぐに見つけることができますのでぜひ!

 

アクセスが増えないから書くのがめんどくさい

ブログを書いても書いても全然アクセスが伸びないからめんどくさい。と感じているあなた。

 

確かに、個人ブログで月間10万や50万、かなりの有名ブロガーになってくると月間100万PVを超えてきたりします。

 

そんな人たちと比較すると自分のブログは全くアクセスがなくまた収益も全然ないから書くのがめんどくさくなりますよね。

 

その気持ちも十分わかります。ただ、今あなたが直面している悩みをいまではアクセスが集まっている・収益化できているブロガーも通ってきた道です。

 

もしかすると今のあなた以上に悩んできたのかもしれません。それでもブログを書き続けてきたから今の地位まで上り詰めることができたのです。

 

ブログを書かなければアクセスが増えることは絶対にありえません。書かなくなった時点でブログは終わりです。

 

しかし、ブログを書かずに終わってしまう人も多数います。ということは書いているだけでライバルはどんどん減って行くのです。

 

これって結構ありがたいことで、毎日更新でも3日に1回でも1週間に1回でも書いていれば知らずのうちにライバルは減っているんです。

 

気づいたらあなたの独壇場になっていることもあり得るんです。そう考えたらやり続ける価値があると思いませんか?

 

ブログ以外にもやることがあるから書くのがめんどくさい

ブログが全てではありません。他にやることがあるならぜひそれをやって下さい。

 

ストレスを溜めることはかえってブログをやめてしまう原因になってしまいます。

 

しかしここで注意が必要なのが、

あなたにとってその「やりたいこと」というのが本当にやりたいことなのか?

ブログよりも優先度が高いものなのか?

何か価値を生むのか?

 

というのを一旦考えてみて下さい。もしこの問いから疑問が生まれてしまったらそのやりたいことというのはあなたにとって意味のないことなのかもしれません。

 

あなたがブログを始めたのは、少なからず人生を変えたいという思いもあるから始めたのだと思います。そう決意したのに何も生まれないことに取り組んでも意味がありません。

 

ちょっときついことを言うかもしれせんが、仮にそれでもやりたいのであればあなたの決意はそんなものだったと言うだけです。

 

ただストレスを溜め過ぎるのも良くありませんので、あくまでブログを続けるためのストレス解消法として取り組むことであればいいのかなと僕自身は思っています。

 

しっかり自分の胸に問いつつ自分のやりたいことをやってみて下さい。

 

やっている意味が感じられずめんどくさい

ブログをやっていて「本当にやっている意味あるのかな?」と感じるときは誰にでもあると思います。

 

出口の見えないトンネルにいるようで、気持ちが折れてしまう時もありますよね。

 

有名ブロガーでも一度や二度挫折した経験があると聞いています。それくらいブログというのは簡単なものではないということです。

 

そんな時は一旦、ブログから離れてみるのもいいかもしれません。ブログを一回忘れて気持ちをリフレッシュしてみて自分がどうしてブログを始めようとしたのか見つめ直す期間をとってみましょう。

 

ブログというのは短期間でどうとなるものではありません。長期的にみて結果としてアクセスや収益にも繋がります。

 

完全にブログを辞めることにならないためにも、一旦、距離をおいてみるのもブログを続けていく方法であると思います。

 

思い切って距離をおいてみましょう。

 

まとめ:めんどくさいを認めつつブログと向き合おう

 

最初にもお伝えしたように、めんどくさいと感じているあなたはブログを始めた当初よりも確実に前に進んでいます。

 

めんどくさいと感じれる自分になれたことも褒めてみて下さい。そしてめんどくさいと感じている自分を認めることも大切なことです。

 

ブログ以外でもそうなのですが、認めたくないと目をそらし続けるよりも認めてしまったほうが結構楽になりますので素直になっていきましょう。

 

そして、もしブログを書くのがめんどくさいと感じている原因が上記の原因からあるのであれば紹介した解決策を実践してみて下さい。

 

ブログは長期戦です。モヤモヤする気持ちがありつつ運営を続ける状況がこれからもあると思いますが、たとえアクセスが少なくてもあなたのブログから救われた読者がいること忘れないで下さい。

 

その読者のためにももう少し続けてみてどうでしょうか?そうすることで結果としてたくさんの人を救うブログになっていきますよ。

 

それでは今回は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-BLOG
-,

© 2020 ひこうきブログ Powered by AFFINGER5