BLOG

【2020年】ブログ初心者におすすめのWordPressと無料ブログ

  1. HOME >
  2. BLOG >

【2020年】ブログ初心者におすすめのWordPressと無料ブログ


ブログを始めようとしている人「ブログを始めようと思っているんだけど、Word Pressか無料ブログどっちで始めようかな?それぞれのメリット・デメリットを知りたいです。」

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・結論:WordPressがおすすめです

・WordPressとは?

・無料ブログとは?

・WordPressのメリット・デメリット

・無料ブログのメリット・デメリット

・WordPress・無料ブログそれぞれおすすめの人

・まとめ

 

ブログを始める際に悩むのが無料ブログにするのかWordPressにするのか悩む方は多いと思います。それぞれメリット・デメリットがありますし、どんな目的でブログを始めるのかでおすすめするブログも変わってきます。

 

そこで今回はWordPress、無料ブログのメリット・デメリットそしてどんな人にそれぞれのブログがおすすめなのかを解説していきたいと思います。

 

結論:WordPressがおすすめです。

最初に結論を言っておきますと、ブログを始めるなら総合的にみてWordPressがおすすめです。

 

特に「収益化を考えている」、「ブログ運営のスキルを身につけたい」という考えを持っているならWordPressを強くおすすめします。

多くの有名ブロガーはWordPressを利用してブログ運営をおこなっています。

 

細かい詳細は後ほど解説しますので、まずは順番にWordPress、無料ブログのメリット・デメリットを解説していきますね。

 

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス )とは、ホームページはもちろん、簡単にブログを開設することができるソフトウェアのことです。

 

Webに関する知識がなくてもサイト管理や記事投稿などができカスタマイズも容易にできることから、本格的にブログを運営したい人に人気があります。

 

世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されていて日本だけでなく全世界で見ても人気のあるソフトウェアです。

 

有料ブログならWordPressでしょ!と考えて問題ないレベルでの使用率です。

 

WordPress自体は無料で利用することができるソフトウェアですが、単体でブログを作ることができせん。

そこで必要になるのが「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」となります。この2つを合わせることでブログを作ることができます。

 

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーを貸し出すサービスのことです。

WordPressを設置するためのweb上のスペースを提供してくれるサーバーのことで、WordPressでブログを開設するためには必須のサービスです。

 

インターネット上の土地のようなものとして覚えてもらったらわかりやすいかなと。

 

個人のWordPressブログによく使用されるレンタルサーバーは、月額数百円〜1,000円程度の価格帯が中心です。

ちなみに僕は、「エックスサーバー」というレンタルサーバーを利用しており月額1,000円ほど支払っています。

 

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、自身の好きな文字列を選んで取得できます。

 

ドメインは重複登録ができないため世界に1つのオリジナルドメインになります。ブログではあなたの専用のURLとして利用することができます。

 

ちなみに僕のドメインは「hikokiblog.com」というのがドメインで、住所ということになりますね。

 

ドメインは「.com」、「.net」、「.jp」、「.inc」と見慣れたものから「.xyz」、「.tokyo」、「.work」などあまり見たことないものまであり、値段も高いもの1,000円〜10,000円ほどから安いものでは1円〜数百円と結構バラツキがあります。

 

独自ドメインの特徴として、あなた自身が所有者という点で、仮にレンタルサーバーを変更しても独自ドメインでサイト運営していれば同じURLで使い続けることができます。

 

サーバー(土地) + ドメイン(住所) =ブログ(家)ができます。

 

無料ブログとは?

無料ブログとは、さまざまな企業が提供するブログサービスで、有名なところでいうと「はてなブログ」、「ライブドアブログ」、「Amebaブログ」などがあります。最近では「note」も主流になってきていますね。

 

無料ブログは、会員登録するだけですぐに記事を書くことができるため、気軽に始めることができます。

日記や趣味をブログを通して書いていきたいという人におすすめです。

 

WordPressのメリット・デメリットとは?

WordPressを利用する上でのメリット・デメリットを解説していきます。

WordPressのメリット

メリット①:収益性が高い

無料ブログでは広告掲載に制限があり、自分が掲載したい商品やサービスを掲載することができない。もし広告を掲載できたとしても運営側の都合で広告削除、もしくわブログ自体削除されかねません。

 

対してWordPressでは自由に広告掲載ができます。ブログにアクセスや収益が出せる段階になれば収益性の高さは大きなメリットになります。

 

ただ、広告を自由に掲載できるからといって稼げるわけではなく、あくまで収益の幅が広がるという面で無料ブログよりメリットが大きいということなので、アクセスや収益を出せる段階にならなければWordPressだろうが無料ブログだろうが収益化はできません。

 

メリット②:SEOに強い

最初に言っておきますが、WordPress自体がSEOに強いわけではありません。SEO対策に使えるプラグインや設定などが一通りできて、カスタマイズ性が高くSEO対策を追求できます。

 

またSEOを意識したWordPress専用のテーマが無料・有料それぞれあります。もちろん有料の方がよりSEO対策を施しているのでそれだけ値段も必要になってきます。

 

ただ、SEO対策として一番必要なことは、読者にとって良質な記事を書くことです。良質な記事でければいくらSEO対策の設定やカスタマイズ、テーマを購入したところで上位表示されるわけではありません。

 

大切なことは読者のニーズに合わせた記事を書くことです。

 

メリット③:デザイン性が高い

先ほど述べましたが、WordPressでは無料・有料テーマによるデザイン性の自由度が高いです。自分好みのデザインにできたり、参考にしているサイトのようなデザインにしたりと簡単に多彩なデザインに変更することができます。

 

WordPress単体ですと、何もない状態からデザインをおこなうので専門知識が必要になり、ブログ作成にいく前にデザインで挫折してしまうこともあるので何も知識のない初心者の方は無料・有料テーマを購入することをお勧めします。

 

基本的にWordPressを利用してサイト運営、ブログ運営をおこなっている方は無料・有料ブログを使っていますよ。

 

メリット④:カスタマイズ性が高い

初心者向けで、本格的なサイト作りはできないのかというと、そうでもなくてある程度の知識やスキルを身につけることで、ホームページやブログの環境や機能、デザイン構成までを自由自在にカスタマイズすることができます。

 

メリット⑤:独自ドメインが持てる

無料ブログでは独自のドメインを使うことができません。WordPressを利用することであなただけの独自のドメインを使用することができます。

独自ドメインを使用することでどのようなメリットがあるのかというと

・他の人にはない唯一のオリジナルURLが使用できる

・URLを変更せずにブログを別のサービスに移行できる

・万一、ブログサービスが終了しても独自ドメインを再度使用して記事をあげればSEO評価を引き継げる

・一種の信頼の証

・グーグルアドセンスの審査に通過しやすい

 

メリット⑥:プラグインが豊富

WordPressでは豊富なプラグインが存在します。プラグインを導入することで、カスタマイズ、デザインの拡張ができたり、お問い合わせフォームを簡単に取り入れことができたり、ツイッターやFacebookといったSNSとの連携をおこなったりと便利なプラグインが豊富にあります。

 

導入することで、面倒なことに時間を割くことがなくなり集中して記事の執筆に取り組めるようになります。

 

ただ、プラグインを導入しすぎるとサイトが重くなりSEO的にマイナスに響いてしまうこともあるので、本当に必要なプラグインかを見極める必要があります。

 

メリット⑦:WordPressに関する情報が多い

ここまでお伝えした、SEOだったりデザイン性、カスタマイズ性と言った細かい内容の情報がググればたくさん出てきます。これは非常に助かります。僕も何度助けられたかわかりません。

 

ほとんどのブロガーさんや企業がWordPressを使用しているので自ずと情報量も多くなり、結果僕たちのような初心者でも導入しやすいようになってきています。

 

情報が多ければ、わざわざ高いお金を出費してまでやってもらうことなく自分でおこないその上知識も自分に落とし込むことができるのでこれ以上のメリットはありません。

 

WordPressのデメリット

デメリット①:維持費がかかる

WordPress自体は無料で利用できるソフトウェアですが、独自ドメイン取得とレンタルサーバーに費用がかかります。

 

基本的には月額で数百円〜1,000円程度なので毎月ランチ1回ほど我慢すれば元が取れると思うのでお手軽かと思います。

それに費用対効果を考えると利用しない手はないのかなと思います。

ただ、料金は発生するのでデメリットとして考えました。

 

デメリット②:記事執筆までに多少の時間がかかる

無料ブログであれば、会員登録すればすぐに記事を執筆することができますが、 WordPressですとドメイン取得、レンタルサーバーの用意、 WordPressの初期設定など記事を書き始めるまでの設定で数時間は必要になります。

 

すぐに記事を執筆したい気持ちもわかりますが、大事な部分でもありますのでしっかりやることをおすすめします。ただ、初期設定などの詳細も調べればたくさん参考にできる記事はありますのでスムーズに設定を行えると思います。

 

無料ブログのメリット・デメリット

続いて無料ブログを利用する上でのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

無料ブログのメリット

メリット①:無料で利用できる

これが無料ブログの最大のメリットですね。そのままの通り無料でブログを始めることができます。 WordPressのように独自ドメインの取得やレンタルサーバーなどの準備が必要ないので金銭的なリスク無くブログを始めることができます。

 

とりあえず趣味程度にお金をかけずに始めたいという方は無料ブログを利用するといいですよ。

 

メリット②:記事の執筆にすぐに取りかかれる

無料ブログは会員登録を済ませればすぐに記事の執筆に取り掛かることができます。早ければ10分もあれば記事に取り掛かることができます。

 

WordPressのデメリットでもお伝えしたように、 WordPressでは初期設定などに時間を割く必要があるためその分の時間を無料ブログでは記事執筆にあてることができます。

 

すぐに始めることができるので記事執筆の練習にもなりますのでとりあえず慣れるまで無料ブログで運営をするのもおすすめです。

 

メリット③:管理が楽

無料ブログでは、ブログサービスをおこなう運営側がブログ管理をおこなってくれるので自分で管理する必要がありません。

 

なので利用者はブログを書くことだけに集中することができます。

 

無料ブログのデメリット

デメリット①:収益性が低い

無料ブログは運営会社が広告掲載をほとんどおこなっているので、 WordPressのように自由に広告掲載をすることができません。それによって収益性が WordPressより低くなっています。

 

デメリット②:デザイン性が低い

無料ブログでは、 WordPressのように自由にデザインができるわけではなく運営側が元々用意していたデザインを利用することになります。

 

ブログサービスの中にはいくつかの種類を用意しているのところもありますが、自分の思ったようなデザインにすることはできないので、自分の好みのデザインにした方にとっては大きなデメリットとなります。

 

デメリット③:SEOに弱い

WordPressではいろんなプラグインや無料テーマ・有料テーマの利用といった細部までこだわった設定を行うことでSEO対策ができますが、無料ブログではそういった対策はできません。

 

ただ、無料ブログの中にもSEOを意識したサービスもありますし、SEOに必要なのは読者によって良質な記事を提供することですので、そこを意識して記事執筆をすれば無料ブログでも上位表示されます。

 

デメリット④:カスタマイズ性の低さ

WordPressのように自分好みのカスタマイズをすることができません。運営側があらかじめカスタマイズをおこなっているので物足りなさを感じる方もいると思います。

 

デメリット⑤: ブログが突然消えるリスクがある

無料ブログでは、サービスを提供する会社の都合によりせっかく作ったブログがいきなり消えたり規約変更で制限されたり、アカウントを停止されたりなどのリスクがあります。

 

最近だと、有名なブログサービスのアメブロが大手ASPのA8.netなどを介したアフィリエイト禁止にしたりしています。

このように、いつ運営側の方針によってブログができなくなったり、収益源がなくなるといったリスクがあるのも無料ブログのデメリットです。

 

デメリット⑦:書きたい記事が書けない

WordPressでは基本的にどんな内容の記事を書いても問題はありません。ですが、無料ブログですと運営側の利用規約に反する記事を書いてしまうと記事削除、最悪の場合ブログ停止、アカウント停止のペナルティが課せられることがあります。

 

具体的に言うとアダルト系の記事はダメだったり、カジノやパチンコといったギャンブル系の記事がダメだったりと会社によりさまざまですが、記事執筆にも制限があるのが無料ブログです。

 

 WordPress・無料ブログそれぞれおすすめの人

今回の結論をまとめてそれぞれのブログがどんな人におすすめなのかを下記で解説するので参考にして下さい。

 

 WordPressがおすすめ人

  • ブログ運営のスキルを得たい(ブログを本気でやりたい)
  • 収益化を本気で目指したい
  • デザイン・カスタマイズを自由に決めたい
  • 独自ドメインが欲しい

 

 

無料ブログがおすすめな人

  • 無料で始めたい
  • 手軽に始めたい
  • 手間をかけずすぐにブログに取り掛かりたい

 

 

まとめ

以上、今回はWordPressと無料ブログを比較して紹介してきました。

 

最初にもいいましたが、「収益化を目指したい」、「ブログ運営のスキルを身に付けたい」と思っているなら断然 WordPressがおすすめです。

費用はかかりますが、収益け、SEO対策をおこない、読者ファーストの記事を書くことで得られるメリットがかなり大きいです。

 

今回紹介はしていませんが、無料ブログにも有料版がありそれによって広告を自由に掲載できるなどのメリットも出てきたりしますが、有料ブログにするなら圧倒的にWordPressの方が優れています。

 

あくまで無料ブログは運営側が提供するサービスですのでいつ無くなるかのリスクが常にあるのを考えると本気で収益化、ブログ運営スキルを身につけるのには向いていません。

 

ですので年を押すようですが、本格的にブログを始めるならWordPress一択です。

 

ただ、こればかりは皆さんそれぞれ悩むと思いますので今回のこの記事を参考にブログ選びをしてもらえたらなと思います。

 

 

 

 

-BLOG

© 2020 ひこうきブログ Powered by AFFINGER5