VOD

映画「ランボー」シリーズをフル視聴できる動画配信サービスは?見どころも紹介

  1. HOME >
  2. VOD >

映画「ランボー」シリーズをフル視聴できる動画配信サービスは?見どころも紹介

ランボーの映画を見たい人「ランボーの最新作『ランボーラスト・ブラッド』の上映が近いからこれまでのランボーシリーズを視聴したいです。視聴可能な動画配信サービスを教えてください。」

 

こんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・ランボー4作品を視聴できる動画配信サービス

・おすすめの動画配信サービス

・ランボー過去作の紹介

・最新作「ランボー  ラスト・ブラッド」の紹介

・まとめ

 

ランボー最新作『ランボーラスト・ブラッド』の上映が6月26日(金)にスタートします。1作目の公開が1982年ですので、それから30年以上も愛されてきたランボー映画ですが最新作の上映に伴って過去作も改めて見返したいという人もいると思います。

 

そこで今回はランボーの過去作・4作品を視聴できる動画配信サービスを紹介したいと思います。

 

ランボー4作品を視聴できる動画配信サービス

U-NEXTdTVNetflixHuluプライムビデオTELASA
ランボー×××○、△○、△
ランボー/怒りの脱出×××○、△○、△
ランボー/怒りのアフガン×××○、△○、△
ランボー最後の戦場×

○・・・見放題 △・・・レンタル ×・・・視聴不可

 

U-NEXT、Netflix、Huluでは「ランボー最後の戦場」のみが見放題で視聴可能となっています。

dTVでは「ランボー最後の戦場」は見放題、それ以外の作品はレンタルとなっています。

プライムビデオでは、全作品見放題でありました。加えてデジタル修復版がレンタルとなっていました。

TELASAでは、一般会員はレンタル・auスマートパスプレミア会員は見放題となっていました。「ランボー最後の戦場」に関しては配信はしていませんでした。

 

こちらの情報は2020年6月現在の情報となっていますので配信期限などは各公式ページで確認してください。

また、レンタル・見放題でも吹替版はレンタルで字幕が見放題という場合もありますのでそちらの情報も公式ページにて確認して下さい。

 

ランボー作品を視聴するのにおすすめの動画配信サービスは、「dTV」「プライムビデオ」「TELASA」の3つの動画配信サービスです。

 

デジタル修復版とは、フィルムに記録されている映像をデジタル・データに変換し、劣化を取り除いてキレイな映像にして見やすくすることです。

音声データも一緒に修復することが多く、この修復版によって昔の映画をよりキレイな画質で楽しむことができるようになります。

 

おすすめ①:dTV

月額料金(税抜)500円
無料期間31日間無料
ダウンロード可能
同時視聴1台のみ

 

ランボー作品は

『ランボー』『ランボー/怒りの脱出』『ランボー/怒りのアフガン』はデジタル修復版でのレンタルで視聴でき画質はSD、HD画質から選択が可能です。

 

『ランボー最後の戦場』に関しては見放題で視聴することが可能です。

 

おすすめポイント

・月額料金が安い

・31日間の無料体験がある

・12万本が見放題で視聴できる

・ランボー作品が全て視聴できる

・ダウンロード機能が便利

 

dTVの詳細情報が知りたい方はdTVの口コミ・評判は?メリットやデメリットも一緒に紹介しますを参考にして見て下さい。

ランボー作品をdTVで見る

 

おすすめ②:プライムビデオ

月額料金(税抜)500円
無料期間30日間無料
ダウンロード可能
同時視聴最大3台まで可能

 

ランボー作品は

4つの作品の字幕版が見放題で視聴可能で『ランボー最後の戦場』のみ吹替版でも視聴可能です。

 

『ランボー最後の戦場』を除く作品のデジタル修復版(吹替版)はレンタルにより視聴可能です。

 

おすすめポイント

・月額料金が500円(年間支払いだと4900円)

・30日間の無料体験がある

・オリジナル作品も充実

・プライムビデオ以外の特典も便利

 

プライムビデオの詳細情報が知りたい方はAmazonプライムビデオの口コミや評判は?メリット・デメリットも一緒に紹介を参考にして見て下さい。

ランボー作品をプライムビデオで見る

 

おすすめ③:TELASA

月額料金(税抜)562円
無料期間30日間無料
ダウンロード可能
同時視聴1台のみ

 

ランボー作品は

一般会員は『ランボー』『ランボー/怒りの脱出』『ランボ/怒りのアフガン』のデジタル修復版(字幕版)をレンタルにより視聴可能。

 

auスマートパスプレミアム会員は『ランボー』、『ランボー/怒りの脱出』、『ランボー/怒りのアフガン』吹替版を見放題で視聴可能。

 

『ランボー最後の戦場』は視聴することができないのでご注意ください。

 

auスマートパスプレミアムがどんなサービスか気になる方は公式ページを参考にして見て下さい。

 

おすすめポイント

・月額料金が安い

・30日間の無料期間がある

・アニメ、ドラマの見逃し配信がある

・サーチ機能が便利

 

ランボー作品をTELASAで見る

 

 

ランボー過去作のあらすじ

1作目:ランボー(1982)

 

ベトナム戦争から帰還したジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)。

 

街へ入ったランボーは見た目が怪しいという偏見で警察に捕らえられてしまう。警察の拷問じみた対応に、ベトナムでの拷問がフラッシュバックしたランボーは、警察に対抗、脱走する。そこからランボーと警察隊の戦いが始まる。

 

ランボーの怒りに満ちたアクションシーンは圧巻。骨折をした程危険なスタントも、全シーンスタローン本人が務めている。後半になるにつれて武器も機関銃へと強くなり盛り上がりを見せる。

戦争で国のために活躍したものの、社会からは人殺しのような扱いをされるランボーの孤独と怒りから、当時の社会背景も伺える内容となっている。『ロッキー』と同じく、脚本にはスタローンも参加している。

 

2作目:ランボー 怒りの脱出(1985)

 

刑務所で服役していたランボーは、行方不明兵を調査するという任務でベトナムに派遣される。

 

そこでアメリカ兵の捕虜が拷問を受けているのを目撃し、任務外であったが捕虜の救出に乗り出す。そしてランボーはあらゆる敵に囲まれながらも、たった1人で戦いに身を投じていく。

 

前作の公開後、スタローンにベトナム帰還兵から「捕虜を題材にして続編を作って欲しい」という手紙が届いたことから、『タイタニック』のジェームズ・キャメロンとともに脚本を執筆した。

 

前作以上に強力な武器を使いこなし、上半身裸でマシンガンを連射するシーンは『ランボー』ならでは。

 

3作目:ランボー 怒りのアフガン

 

アフガニスタンでかつての上司であるトラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)がソ連軍に捕らえられたことを知ったランボーは、大佐を救出するためアフガニスタンのソ連軍の要塞に潜入する。

 

そして最強のソ連軍師団にも怯まず、たった1人で戦いを挑むのだった。

 

今回も数多くの銃火器が登場。ラストには戦闘用ヘリと装甲車の壮大なバトルも展開される。ランボーの超人ぶりもパワーアップしており、実際に撮影中に負った傷をスタローン自身で治療するシーンが使われている。

 

4作目:ランボー 最後の戦場

 

ランボーはタイのジャングルでひっそりと暮らしていた。一方、隣国のミャンマーでは軍隊による内戦が長期化しており、少数民族のカレン族が迫害を受けていた。

 

ある日、ランボーはカレン族へ医療品を届けるボランティアグループに協力する。しかしその後、ボランティアグループは軍隊に捕まってしまう。

そのことを知ったランボーは、グループを救出するためミャンマー軍と戦うことになる。

 

3作目から20年ぶりの続編となった。今作で初めてスタローンが監督も務める。ランボーを演じてきた本人ならではの熱量が伺え、自身を活かした表現がされている。

 

シリーズで最も過激な戦闘シーンを繰り広げるスタローンは、還暦を迎えているとは到底思えない。

 

ランボー最新作「ランボー ラスト・ブラッド」

 

【あらすじ】

かつてアメリカ陸軍特殊部隊、通称「グリーンベレー」の兵士として、ベトナム戦争を生き抜いたジョン・ランボー。帰還してからPTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩まされながらも、伝説の戦闘マシンとして、世界各地で戦いに身を投じてきた。

 

そんなランボーも今ではアメリカに帰国し、故郷アリゾナの牧場を営みながら、古くからの友人のマリアとその孫娘のガブリエラと、家族として平穏に暮らしていた。

 

ところが、自分を捨てた実の父親がメキシコにいると知ったガブリエラが、ランボーの反対も聞かず一人で危険な地に踏み込み、人身売買カルテルに拉致されてしまう。

 

一味への復讐を果たすため、元グリーンベレーのスキルを総動員し、戦闘準備を始める。

 

【見どころ】

見どころは何といっても戦闘シーン。

公式ページにて「元グリーンベレーの真骨頂 史上最強の頭脳線が今、はじまるーー」と銘打たれている通り、戦術や戦略を使った戦闘が繰り広げられることでしょう。

 

実際に予告では農具や武器を駆使した罠によって敵を迎え撃つ姿が描かれています。

70歳を超えてもなお現役のシルベスター・スタローンが演じるランボーも一層のしぶさを増しており、予告にはこれまでの作品をオマージュしたシーンも取り入れられています。

 

【キャスト】

・ジョン・ランボー:シルベスター・スタローン

・カルメン:パス・ベガ

・ウーゴ・マルティネス:セルヒオ・ペリス=メンチェータ

・マリア=ベルトラン:アドリアナ・バラーサ

・ガブリエラ:イヴェット・モンレアル

・ビクトル・マルティス:オスカル・ハエナダ

【スタッフ】

・監督:エイドリアン・グランバーグ

・脚本:マシュー・シラルニック

・ストーリー:ダン・ゴードン

・キャラクター原案:デヴィッド・マレル

・音楽:ブライアン・タイラー

・プロデユーサー:アヴィ・ラーナー、ケビン・キング・テンプルトン、ヤリフ・ラーナー、レス・ウェルドン

 

 

まとめ

以上、ランボーシリーズを視聴できる動画配信サービスとランボー最新作のちょっとした紹介をしてきました。

 

1980年代に第1作目が公開され、30年に渡って人気を獲得し続けてきた「ランボー」シリーズ。シルベスター・スタローン自ら脚本を務め、その集大成とも言える「ランボー ラスト・ブラッド」がまもなく公開されます。

 

そんな「ランボー  ラスト・ブラッド」の公開前に「ランボー」シリーズを歴史と一緒に振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

紹介した動画配信サービスでレンタル作品もありますが、ランボー4作品視聴することができますので、ぜひこの機会に「ランボー」シリーズを見直して、70を超えてもなお衰えないランボーの姿をぜひ見てください。

 

紹介したおすすめの動画配信サービス

dTV

プライムビデオ

TELASA

 

 

 

-VOD

© 2020 ひこうきブログ Powered by AFFINGER5