VOD

大画面のテレビで動画配信サービスを楽しみたい方は必見です

  1. HOME >
  2. VOD >

大画面のテレビで動画配信サービスを楽しみたい方は必見です

動画配信サービスをいつもスマホを使ってみているんだけど、たまには大画面のテレビで見たいな。対応しているテレビでは見れるみたいだけど新しく買うわけにもいかないし。。。なにか方法はないのかな?

 

こういった悩みを解決します。

 

U-NEXTやNetflix、Huluといった定額の動画配信サービスを利用している人が最近急増していますね。

そして大体の人はスマホやタブレット、パソコンを使って視聴していると思います。

スマホやタブレット、パソコンは場所を選ばず手軽に見れるメリットがあります。

ただ「たまには大画面のテレビで見たいな。」と思っている人も多いはずです。

元々、テレビがスマートテレビで動画配信サービスに対応しているのであれば問題ないですが、スマートテレビじゃない人がわざわざ動画配信サービスのためだけに買い換えようとはなかなかできません。

そこで今回は手軽にテレビで動画配信サービスを楽しめるツールを紹介して行きます。

 

前提条件としてWi-Fi環境が自宅にあることが前提です。

 

1番のおすすめはFire TV Stick、Fire TV Stick 4K

結論から言いますと1番のおすすめはFire TV Stick、Fire TV Stick 4Kです。

 

 

 

Fire TV Stickは複雑な設定が不要でテレビに付いているHDMI端子に挿し、Wi-Fiにつなぐだけで利用している動画配信サービスをテレビで視聴することができます。

 

また、Alexa対応音声認識リモコンなのでAlexaをお持ちであれば、音声認識ボタンを押しながらAlexaに話しかけるだけでAlexaに対応した映画やTV番組の検索・操作ができるほか、対応するのテレビの電源オン・オフや音量変更をボタンで直接操作できます。

 

基本的にはFire TV Stickで十分ですが、テレビが4k対応でより綺麗な映像と臨場感あふれるサウンドを楽しみたいという方はちょっと値段は上がりますがFire TV Stick 4Kがおすすめです。

ちなみに購入するならAmazonで購入する方がいいです。楽天にもありますが楽天は価格が高いです。

 

料金

・Fire TV Stick:4980円

・Fire TV Stick 4K:6980円

 

対応動画配信サービス

・Amazonプライムビデオ

・Hulu

・U-NEXT

・Netflix

・dTV

・FODプレミアム

・ビデオパス

・TSUTAYA TV

・dアニメストア

・DAZN

・Paravi

・ビデオマーケットなど

 

Fire TV Cube

 

上で紹介したFire TV Stickにスマートスピーカーの機能を合わせたもので、リモコン操作もいらず検索したい・観たい映画や動画のタイトルを話しかけるだけで検索できます。

 

テレビが消えている時でも、Alexaに天気予報を聞いたり、タイマーやアラームを設定することができる優れものです。

料金はやっぱりちょっと高めです。こちらもAmazonで購入をおすすめします。

 

料金

・Fire TV Cube:14980円

 

対応動画配信サービス

・Fire TV Stick/Fire TV Stick 4Kと同様

 

Chromecast/Chromecast Ultra

 

 

Googleの販売するChromecast/Chromecast UltraはiPhone、iPad、Androidなどの端末の画面をテレビに映し出すアイテムです。自分がスマホで見ている映画や動画の画面をChromecastを通してテレビで見ることができるようになります。

 

使い方はとってもシンプルでChromecastをテレビのHDMI端子につなぎ電源を入れたらWi-Fi設定をしてあとはスマホを操作するだけです。

 

気になる画質ひと昔前はスマホの画面をテレビに反映していたので個人的には良いとは言えませんでしたが最近のものはストレスに感じることはないです。動画も止まることなく視聴することができますよ。

Google NestやHomeと連携すれば、話しかけるだけで動画のストリーミングや再生などの操作ができます。

 

Chromecast Ultraは使っているテレビが4K対応であれば4K画面で映し出してくれますし、そうでなくても自動的に最適化し、最高の画質で動画を再生してくれます。

 

料金

・Chromecast:5073円

・Chromecast Ultra:9900円

 

対応動画配信サービス

・Amazonプライムビデオ

・Hulu

・U-NEXT

・Netflix

・DAZN

・dTV

・YouTube

・GYAO

・TSUTAYA TV

・ビデオパス

・dアニメストアなど

 

Apple TV

 

 

 

名前からわかる通りアップルの商品です。

使い方もApple TVとテレビをHDMI端子に接続してあとは指示に従って設定していくだけです。

 

Apple TVはDolby Atmosというサウンドシステムを取り入れており臨場感あふれるサウンドを体感することができます。またiPhoneやiPadからも利用中の動画配信サービスを操作するだけでなく、スマホ内にある写真やビデオ、音楽も再生することができます。

 

Siriの機能もApple TVには付いているので音声での検索・操作が可能なのも便利です。

何よりApple製品というだけでかっこいいですね。値段はちょっと高め。。。

 

料金

・Apple TV:16668円

・Apple TV 4K:20890円〜

 

対応動画配信サービス

・Amazonプライムビデオ

・Hulu

・U-NEXT

・Netflix

・iTunes

・YouTube

・dTV

・ビデオパス

・Rakuten TV

・FOD

・ビデオマーケットなど

 

※ここまでお伝えした商品の価格は変動している可能性ありますのであくまで参考程度にしてください。

 

ゲーム機でも視聴可能

上記で伝えたものとは劣りますが家庭用ゲーム機でも動画配信サービスは視聴は可能です。

動画配信サービスの視聴のために新たに購入することはおすすめしませんが、自宅に潜んでいるなら試して見てもいいと思います。

ゲーム機サービス名
PlayStation4Amazonプライムビデオ/ Netflix/U-NEXT/Hulu/DAZN
WiiUAmazonプライムビデオ/ Netflix/ Hulu
XBOX oneAmazonプライムビデオ/ Netflix

 

まとめ

以上、動画配信サービスをテレビで視聴する方法を紹介しました。

紹介した方法以外にもテレビで視聴することは可能ですが、HDMI端子につなぐだけ、ゲーム機をしようするだけの簡単な方法を紹介してきたので上記のツールをおすすめします。

 

現在はほとんどの動画配信サービスに対応しているので自分の好みのデザインや値段に合わせて利用してみて下さい。

-VOD

© 2020 ひこうきブログ Powered by AFFINGER5